オンラインギャンブルの決済方法3種

刺激的なオンラインギャンブルの世界は、絶えず起こるイノベーションと予期せぬチャンスに満ちています。オンラインで大金を稼ぐ方法はいくつもありますが、オンラインカジノはその中でも一番人気のもの。本記事では人気の決済方法3種類とその特徴について紹介します。これらの決済方法は使いやすいだけでなく、種々のボーナスやプロモーションの対象となる場合も。ぜひチェックしてみてください。

クレジットカード/デビットカード

オンラインギャンブル業界の最新の統計によると、決済方法として従来からあるクレジットカードやデビットカードの人気が群を抜いています。他の方法より手数料が高くなりがちですが、オンラインカジノのユーザーの大多数が使う入金方法です。プラットフォームによってはクレジットカードを使えば多額のボーナスを受け取れることも。一方、一番明らかなデメリットとしては、自分以外の人にも全てのデータを見られる点でしょう。

もしあなたが大勝ちしたならパートナーやその他の機関にもそういったプライベートな情報を知られてしまいます。これが嫌なら他の選択肢を検討すべきでしょう。

Eウォレット

一番人気とはいえないまでも、バーチャルウォレットの広がりは業界歴の長い金融専門家をも驚かせています。PayPal、Neteller、Payoneer、Skrillなどの有名企業がすでにかなりの市場シェアを獲得しており、このままいけば競合他社を追い抜くのもすぐです。

これらは若い世代にたいへん人気です。また、事業者側もユーザーにEウォレットを使ってもらいたいと考えているため、為替レート優遇、ボーナス、その他の賞品など、Eウォレット利用に様々な特典を設けています。Eウォレットは他人にプライベートな情報を知られずオンラインギャンブルで遊びたい人に最適です。ギャンブル規制の厳しい国からみれば、非常に画期的なサービスといえます。

暗号通貨

ギャンブルの後すぐにお金を引き出せなくてもいいのであれば、暗号通貨も選択肢に入ります。暗号通貨の人気は高まっており、価格も過去最高を記録しているので、不確実な将来に備えて貯蓄するのは賢明でしょう。しかし、サポートしているプラットフォームがごく一部しかない点は大きなデメリットです。オンラインカジノの所在地によっては暗号通貨が規制されていることもあるので、オンラインカジノ事業者は今なお暗号通貨に及び腰です。しかし、少なくともアメリカ、イギリス、日本などの先進国では、今後数年のうちに普及する可能性が高いと考えられます。